箱根の旅館・ホテル 平日1万円以内で・・・
一の湯グループ公式サイト

一の湯グループ総合予約センター0460-85-5331

受付時間 9:00~18:00年中無休

一の湯グループの宿のご宿泊予約は公式サイトが最もお得

お料理

2018年4月12日(木)より 新メニューにマイナーチェンジ

標準プラン

メインのお料理は一の湯定番のしゃぶしゃぶです。
一度食べたらクセになる、甘みたっぷりの美味しい国産豚を使いました。
二種のつけだれで最後までおいしくお召し上がりいただけます。
  • ・小鉢3種盛り
  • ・若鶏と茸マリネのサラダ仕立
  • ・サーモン香草衣焼き 特製ドレッシング
  • ※ススキの原、品の木別邸は、サーモン香草衣焼きではなく「金目鯛姿煮」のご提供です。
  •  
  • ・カニ天薩摩揚げ 江戸の味「煎り酒」添え
  • ・名物 箱根山麓豚のしゃぶしゃぶ
  •  ※ススキの原、品の木別邸では「トリュフ豚のしゃぶしゃぶ」のご提供です。
  • ・ご飯・香の物
  • ・氷菓子
    (しゃぶしゃぶの具材は2名様盛り例)

グルメプラン

(大人お一人様:標準プラン+2,000円増し)
標準プラン+新鮮な海の幸舟盛り付コース

標準プランの献立に加え、舟盛りがつくコースです。
美味しい事は勿論、新鮮なお刺身を盛り込んだ舟盛りは テーブルを一層、華やかにします。
(舟盛りは2名様盛り例)
“安心して美味しいものを召し上がっていただきたい”という熱意から生まれた...

箱根山麓豚


箱根山麓の澄んだ水の恩恵と
トウモロコシ、大豆粕などを主にする
厳選された飼料によって育てられることで、
やわらかさと旨みが増していることは勿論、
あっさりと味わいが特長です。
成長のために使用する薬品も最小限にとどめ、
休薬期間を80日多くとるなど、
より安全性を高める努力によって健全に育てられています。
※季節により入荷が困難な場合は、代替として国産豚を提供致します。

”市場にあまり出回らない、稀少で良質なしゃぶしゃぶを御堪能下さい!

トリュフ豚

通常よりも長い、9ヶ月という飼育期間をかけることにより、
甘く香り高い上質な肉質と旨みを実現しています。
特に、餌にはこだわっており、配合飼料には一切頼らず、培養トリュフと、
ビール造りで出た搾りかすのみを与えている、環境にやさしい「エコ豚」です。

直接取引でしか入手できない為、市場にはあまり出回らない、稀少価値の高い商品です。

朝食

焼きたての干物がうれしいバランスのとれた和食膳。
旅館で食べる朝食は、なぜか美味しいと感じていただける献立です。
今回は「料理長特製豚汁」が自慢の一品です。

オプション(追加注文)

一の湯 名物 金目鯛姿煮 2~3名様用 1尾 2,000円

大好評の金目鯛の姿煮は、特別価格の追加注文でご用意致しております。
身と絶妙にマッチするたれの味を、ぜひ、ご賞味ください。

※当日では売れきれの場合もございます。ご予約をお薦めいたします。
 

伊勢海老お造り(殻の味噌汁付) 1名様用 2,000円

※ご宿泊前日までのご予約にて承ります。
※身をお召し上がりいただいたのち、お味噌汁にしてご提供いたします。(御夕食時)

お造り舟盛り 2~3名様用 5,000円

姿造りを盛り込んだ舟盛はテーブルを一層、華やかにします。

※ご宿泊前日までのご予約にて承ります。

お子様

ハンバーグやエビフライなどのお子様プレート

お子さま朝食
 

お子さま(4~12歳)朝食

小鉢三点盛り
一の湯豆冨
三色どんぶり
温泉たまご
味噌汁
デザート: ゼリー

朝食オプション (追加注文)

お子さま(0~3歳)朝食
1名様用 477円
*宿泊日当日の夕食時(20時)までのご連絡にて承ります。

三色どんぶり
味噌汁
デザート: ゼリー
※ 料理の写真はイメージです。
※ 例年4月と10月はメニュー変更時期です。
※ 季節により内容は随時変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ。
※ グルメプランへの変更は、宿泊前日までのご連絡にて承ります。
※ 上記料金は消費税抜きの金額です。消費税は別途申し受けますのでご了承下さいませ。
 
 

一の湯オリジナル商品

一の湯珈琲 1個 159円・5個入749円

銀座「TORIBA COFFEE」と箱根温泉「一の湯」で共同開発したブランド

コーヒー豆は「TORIBA COFFEE」自家農園から届くハワイコナという種類を使用。
中深煎りで、コク、香り、苦味と甘みのバランスが絶妙な一の湯オリジナルブレンドの
珈琲です。最適な品質を維持するため、抽出実験を重ね、水1.5リットルに対して
粉70gという黄金比を導き出しました。

一の湯ショッピングサイトにて販売しています。
 

  • 一の湯ポイント
  • 寛七商店
  • 一の湯ウェブマガジン